«

»

1月 18

Print this 投稿

第115話「成人、結婚、出産、還暦……人生のお祝い事、励ましの感動メッセージ」


Play

    

2014年1月第2週放送分

 

※今回は、母の希と娘の愛がお送りします。

 

希「年末年始の忙しさもやっと落ち着いたわ」

 

愛「冬休み終わっちゃったから、また学校行かなきゃ~」

 

希「学生の本分はそれでしょ。あら、でも今日は授業ないの?」

 

愛「成人の日で休み」

 

希「ああ、今日は成人の日か。ラジオでも言ってたわね」

 

愛「ラジオ聴いたの?」

 

希「ええ。今回は、成人とか第二の成人の還暦とか、結婚に出産に、人生のおめでたいことに関するメッセージを紹介してたわよ」

 

愛「メッセージってどんな?」

 

希「新成人には、作家の伊集院静さんからの贈る言葉みたいなのを紹介したり、還暦夫婦の妻から夫へ、夫から妻へ宛てたラブレターとかもあったわね。それから、プロポーズの言葉で、勝新太郎さんと玉緒さん夫婦とか、芥川龍之介さんが妻の文子さんへ送ったプロポーズの言葉とか、天皇皇后ご夫妻の互いのことを想いあった恋の歌とかも紹介してたわ。やっぱりプロポーズの言葉って、どんなものでも、きゅんとしちゃうのよねえ」

 

愛「へえ。色々紹介してたんだ」

 

希「まだあったわよ。プロポーズされて結婚したら、次は子どもじゃない? 親から子へあてたメッセージと、水墨画家のひろはまかずとしさんの「いっこの人間としてあなたが好き」っていう著書の中から、子どもに対する温かいメッセージも紹介してたの。愛も聴いてみなさいよ。感動するわよ」

 

愛「うん。じゃあ、聴いてみようかな」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「妻は夫を自分の父以上に愛さなければならない。夫はこの世の人が妻を愛することより劣ってはいけない。子どもが母を愛するより、もっとその妻を愛しなさい。妻はまた子どもたちが父を愛するより、もっとその夫を愛しなさい。それが理想的家庭である」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201401181500