«

»

1月 11

Print this 投稿

第114話「好評!救命ドラマ ドクターヘリ&教え子のために殉難した小野さつき先生」


Play

2014年1月1日放送分

 

※今回は、一家全員でお送りします。

 

明「新年、明けましておめでとうございます!」

 

希「今年も、ハートフルメッセージ、そして私たち一家も宜しくお願い致します」

 

愛「2014年の第一回目のラジオは……」

 

健「新春スペシャルってことで、ライターの関さんと岸元さんが追い続けているテーマについて、

タズさんとトーク!」

 

愛「健、もう聴いたの?」

 

夢「テーマは何だい?」

 

健「72回目放送の「究極の愛の行動、自己犠牲の心と日本人の精神のアイデンティティ」の中から、小学校教師の小野さつき先生のことを、岸元さんが取材したりしながら追い続けてるんだって。あと、関さんは、68回目放送の「命をつなぐ救命救急~最前線で大活躍のドクターヘリ~」の中から、ドクターヘリのことを掘り下げてるって言ってた」

 

明「ライターさんとタズさんと3人で、それぞれのテーマのことをトークしてたんだな?」

 

健「そういうこと。あ、それからタズさんが、一回だけ特別にやったラジオドラマで、スタッフと一緒に演技したことが思い出に残ってるって話してたよ」

 

希「ああ、私と同じ名前の主人公の女の子と、そのお母さんを一人二役でやってたわよね。今年、またやってもらいたわあ」

 

夢「ラジオはまた今年も、楽しみだねえ」

 

愛「うん。また皆で聴こうよ」

 

明「そうだな。健は一回聴いたみたいだけど、どうする?」

 

健「俺も皆ともう一回聴くよ」

 

希「じゃあ、早速聴いてみましょう」

 

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「希望というのは現実的なものではない。未来的な夢であるが、その希望が現実的なものとして現れたときには、より多くの価値の喜びをもつことができる」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201401111495