«

»

10月 26

Print this 投稿

第103話「ジャパンアニメ比較 『ジブリ』vs『サザエさん』」


Play

2013年10月第5週放送分

 

※今回は、娘の愛と息子の健がお送りします。

 

愛「健、今回のラジオ聴いた?」

 

健「まだ聴いてない。どんな内容だった?」

 

愛「ジブリとサザエさんの話し」

 

健「アニメ? あ、ジブリっていったら、宮崎駿さんが監督引退したんだったよな」

 

愛「そう。それで、宮崎駿さんの監督としてジブリアニメに注ぐ想いとか、ジブリ映画の名シーンをタズさんが再現してたんだよ。迫力あったな~」

 

健「何の映画?」

 

愛「もののけ姫と千と千尋の神隠し。健も観たでしょ。名シーン覚えてる?」

 

健「名シーンっていっぱいあるじゃん。ラジオではどの場面を再現してたの?」

 

愛「もののけ姫は、人間とおっことぬしが戦う前の、アシタカとモロの会話。ほら、モロのあのセリフ覚えてない?『黙れ、小僧!』ってやつ」

 

健「ああ、あのシーンか。モロの迫力が凄かった気がする。それと、千と千尋の神隠しだっけ? それはどの場面?」

 

愛「千尋がハクの本当の名前を思い出すとこ。『あなたの本当の名は、コハクがわ』って千尋が言ったら、ハクのウロコが剥がれて、キラキラしてて、なんか幻想的な感じのシーン」

 

健「あれか。確かに名シーンかも。最近全然観てなかったけど、またジブリ観たくなったな」

 

愛「だよねえ。あ、それと、サザエさんも。漫画で見たことなかったけど見たくなっちゃった。長谷川町子さんの生涯のことも紹介してたんだけど、サザエさんのファンにも色々な人がいたっていうのも聴いて、サザエさんの魅力ってすごいなあって感じだった。それとさ、ファンの間で有名な感動する名シーンも再現してたよ。健も聴いてみなよ」

 

健「サザエさんかあ。長寿アニメだよな。小さい頃から観てるから、今でも習慣で観ちゃうんだよね。でも感動名シーン気になる」

 

愛「でしょ?私今からもののけ姫と千と千尋の神隠しのDVD借りてくるから、その間にラジオ聴いときなよ。じゃあ、行ってきまーす」

 

健「え、もう行ったの? 早っ。俺も早くラジオ聴いとこう」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「創造とは何でしょうか。力の投入、あるいは精神の投入です。さらには、心身の投入です。精神がまっすぐに立たなければなりません。すべての力を投入したのか否かによって、作品の価値が決定します」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201310261421