«

»

7月 06

Print this 投稿

第87話「知られざる大人の愛の物語『アラビアンナイト』」


Play

2013年7月第1週放送分

 

※今回は、息子の健と祖母の夢がお送りします。

 

健「ばあちゃん、アラビアンナイトって読んだことある?」

 

夢「アラビアナイト?千夜一夜物語のことかい?」

 

健「そう、それ。やっぱり読んだことあるんだ」

 

夢「ええ、若い頃にね。それに、子供向けにも創られているお話しもあるから、まだ愛と健が小さい頃、寝る前に読んで聞かせてたんだよ。アリババと40人の盗賊とか、アラジンと魔法のランプとかね。覚えてないかい?」

 

健「ああ、そういえば、読んでもらってた気がする。俺、すぐ寝ちゃってたけど」

 

夢「そうだったねえ。愛は熱心に聞いてたけど、健はすぐ眠っちゃって」

 

健「だからさ、今回のラジオでアラビアンナイトの物語を紹介してたから、読んでみたくなったんだ。

  アラビアンナイトのこと全然知らなかったんだけど、大きな物語があって、その中にアリ・ババとかアラジンの話とかがあるんだね」

 

夢「そうだよ。若い娘を后にしては、すぐ殺してしまう王様のもとに賢い大臣の娘が嫁いで、その娘が毎晩毎晩楽しい物語を聞かせるんだよね。その物語の中に、ばあちゃんが話して聞かせたお話しがあるんだよ。王様はその物語が楽しくて、大臣の娘を殺さず、仲良く暮らしましたっていうお話しなのよねえ」

 

健「うん。ラジオでは、『船乗りシンドバード』と『サラディンとその大臣の物語』を紹介してたよ。子供向けの話なのかなって思ってたんだけど、大人でも楽しめそうな内容だった。なんか教訓っぽいことも含まれてたし、イスラムの世界も分かるんだなあって、ラジオきいてて思ったんだ」

 

夢「それはよかったねえ。ばあちゃんもまた読もうかね。その前にラジオをきいてみないと。健、一緒にきかないかい?」

 

健「じゃあ、もう一回きこうかな」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「人々が地域と民族と皮膚の色を超越し、より親しく交わって生きていかざるを得ない『地球一家族の時代』が近づいています。さまざまな宗教と文化と伝統、そして互いに異なる生活意識を超えて互いに交わり、受け入れざるを得ない世の中が来ています。人類の未来は、より親密な人間関係を要求します」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201307061305