«

»

5月 18

Print this 投稿

第80話「ガン緩和カウンセラー阿部文子先生 自分を愛すること」


Play

2013年5月第3週放送分

 

※今回も引き続き、母の希と娘の愛がお送りします。

 

希「カウンセラーの阿部文子先生のお話し良かったわあ。本当に、声を聞いてるだけでもリラックスできたわ」

 

愛「うん。今回のラジオも阿部先生がゲストなんでしょ?」

 

希「ええ。愛はまだ聴いてないのね?」

 

愛「え、お母さんもう聴いたの?今回はどんな内容だった?」

 

希「カウンセリングの患者さんの中には、ストレスからくる体の不調で訪れる人もいるみたいなのよ。心の変化は体の変化につながるから、阿部先生のカウンセリングを受けた患者さんは、カウンセリングでほぐれると体調もよくなるの。ストレスを抱える人は真面目な人が多いみたいで、こんな自分じゃだめだ、どうせ自分なんてっていう、マイナスな感情で自分を責めちゃうらしいの。だけど、阿部先生が、そんな患者さんの心を認めて、患者さん自身が悪いんじゃないって安心させると、ストレスはだんだん薄れていくみたいなの」

 

愛「へえ。ストレスって、そういうことなんだね。確かに、ストレス溜まっちゃうと、言っちゃいけないこと言ったりとか、怒ったりとかして、後で冷静になってみると、色々後悔しちゃうんだよねー」

 

希「愛の場合は、すぐ忘れちゃうから深刻なストレスにはならないのね」

 

愛「そうだけど~・・・なんか良い気分はしないなあ、それ」

 

希「ごめん、ごめん。ああ、あとね、阿部先生がカウンセリングの先生になったきっかけとか、ストレスにどう対応すればいいのか、とかも話してたわ。阿部先生のお父さんとの思い出、ステキな話しだったわよ。それに、自己肯定をすることでストレスに対応できるみたいなんだけど、自分にかける『ホ・オポノポノ』っていうハワイの言葉のことも言ってたわ。『ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています』この言葉を、毎日自分に言って、自分を大切にすることが大切みたいよ」

 

愛「自分にそう言うって、なんだか恥ずかしいね」

 

希「でも、ステキな言葉よ。愛もやってみなさい。そうだ、お父さんたちにも話しておかなきゃ」

 

愛「その前に、私はラジオ聴こう~」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「多く苦労をし、多く涙を流し、悔しいことを多く受ければ受けるほど、天のものとして残されるだろう」

 

今週も番組からのお知らせです。

番組内でご紹介した阿部文子先生の自立神経法がCDになっています。

「自宅でできる自立訓練法」

 

↓お問い合わせ先はこちら↓

住所:㈱ メディカルファミリー

東京都豊島区北大塚1-20-10

TEL:03-3576-0808

お問い合わせ時間:平日9:00~17:00

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201305181265