«

»

4月 29

Print this 投稿

第77話「アクティブシニア 達人のライフスタイルをご紹介!」


Play

2013年4月第4週放送分

 

※今回は、祖母の夢と、娘の愛がお送りします。

 

愛「おばあちゃん、何してるの?」

 

夢「スケッチだよ。玄関に飾ってあったお花がきれいだったから、枯れちゃう前に描いておこうと思ってね」

 

愛「うわー、スゴイ。上手いね。でも、おばあちゃんがスケッチしてるの初めて見たかも」

 

夢「最近始めたんだよ。お友達に薦められてやってみたら、楽しくてね」

 

愛「趣味みたいな感じ?」

 

夢「そうだよ。老後の楽しみのようなものかねえ」

 

愛「老後っていえば、今回のラジオで、老後のライフスタイルを色々紹介してたよ。

『老いを輝かせる12の心得』っていうのを、帯津三敬病院院長の帯津良一先生が考えたんだけど、いくつになってもときめきをもつとか、夢中になれるものをもつとか、平均寿命をはるかに超える目標をもつとか、12このアドバイスみたいなものだったよ」

 

夢「ああ、お友達から帯津先生のことを聞いたよ。趣味をやったらいいっていうのも、帯津先生の本に書いてあったって言ってたねえ。」

 

愛「そうだったんだ。私は初めて帯津先生のこと知ったけど、おばあちゃんたちには人気なんだね(笑)

  あとね、夫婦で過ごす老後生活のこととして、小説家夫婦の三浦朱門さんと曽野綾子さん夫婦の、夫婦生活とか、理想の夫婦像みたいなのとかを紹介してたよ。それから、ひとりで過ごす老後のコツみたいなもので、東京大学大学院教授の上野千鶴子先生の、『おひとりさまの老後』の中から、いかにおひとりさまライフを楽しむかってことを紹介してたんだよ」

 

夢「そうなの。今は、色々な老後の過ごし方があるからねえ。おばあちゃんも聴いてみないと」

 

愛「じゃあ、私も一緒にもう一回聴こうかな」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「人より豊かな人生をもとうとすれば、人より豊かな、長い期間が過ぎても忘れられない余韻をたくさんもたねばならない」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201304291248