«

»

10月 31

Print this 投稿

第52話「『となりの芝生』、『袖すりあうも嫁姑』から見る嫁と姑問題」


Play

~番組からのお知らせがあります~

50回放送を記念して、番組よりリスナーの皆様へのプレゼントを企画しました。

番組のご感想やメッセージを、お便りやメールでよせて頂いた方から、

抽選で50名様に1000円分の図書券と番組オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

 

<宛先>

〒150-0031

 東京都渋谷区桜丘町2-9

 株式会社 創芸社 

 ラジオ番組プレゼント係

 

ふるってご応募ください!

2012年11月第1週放送分

 

※今回は、母の希と祖母の夢がお送りします。

 

希「はあー。やっと洗濯物干し終わった~。

次は掃除してから…って、もう11時じゃない。掃除終わったらお昼ご飯作らなきゃ」

 

夢「希さん」

 

希「あ、お母さん。どうしたんですか?」

 

夢「だいぶ疲れているんじゃないかい?たまには私も手伝いますよ」

 

希「そんな、私は大丈夫ですよ。お母さんはゆっくりしててください」

 

夢「いつも希さんに任せっきりだから、私にも何かやらせてちょうだい。

そういえば、もうすぐお昼だから私が作るわ」

 

希「でも、本当にいいんですか?」

 

夢「遠慮しないで、ゆっくりしていて。ああ、希さん、今週のラジオは聴いたの?」

 

希「あ、まだ聴いてないです」

 

夢「じゃあ、それを聴きながら休んでいてちょうだい」

 

希「それじゃあ、お言葉に甘えて、ラジオ聴いてきますね」

 

夢「今週のお話しはねえ、私たちに関することだったから、とってもおもしろく聴けたわ」

 

希「え?私たちに関するって、嫁と姑に関する内容だったんですか?」

 

夢「そうなの。ほら、ちょっと前にドラマでやってた『となりの芝生』のことを取り上げてたわ」

 

希「ああ、橋田壽賀子さん脚本のドラマですよね。確か、嫁姑問題を辛口に表現してた、衝撃的なドラマだったイメージがあるんですけど」

 

夢「でもね、そのドラマだけじゃなくて、ラジオの後半では嫁姑の同居生活を、

おもしろく描いたエッセイのことも紹介していたわねえ。

確か、女優の小林千登勢さんが書いた「袖すりあうも嫁姑」ってものでね、

昼ドラマの原作にもなったって言ってたわねえ」

 

希「それ、すっごく人気あったものですよね!なんか早く聴きたくなってきた~。

お母さん、教えてくれてありがとうございました。それじゃあ、聴いてきますね。

お昼ごはん、お願いしま~す」

 

夢「あらまあ。そんなに急いでいかなくてもいいのにねえ」

 

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

 

夫婦の仲のバランスが傾けば、心情と誠で補う誠実性をもちなさい

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201210311045