«

»

10月 19

Print this 投稿

第50話「放送50回目を記念して」


Play

番組からのお知らせがあります。

50回放送を記念して、番組よりリスナーの皆様へのプレゼントを企画しました。

番組のご感想やメッセージを、お便りやメールでよせて頂いた方から、

抽選で50名様に1000円分の図書券と番組オリジナルポストカードをプレゼントいたします。

 

<宛先>

〒150-0031

 東京都渋谷区桜丘町2-9

 株式会社 創芸社 

 ラジオ番組プレゼント係

 

ふるってご応募ください!

 

2012年10月第3週放送分

 

※今回は、父の明と息子の健がお送りします。

明「あ~、無理しすぎた」

 

健「いきなり走ったりするからだろ。秋といえばスポーツの秋だ!とか言って、マラソンなんてするから」

 

明「体を動かすことは、悪いことじゃない」

 

健「久々に体動かしたせいで、筋肉痛がひどくて起きれない人に言われても、全然説得力ないんだけど」

 

明「なんて冷たい息子だ。動けない父に気の利いた言葉もかけれないとは…」

 

健「こんな息子ですいませんデシタ。それより、動けないんだったらラジオ聴けば?まだ聴いてないでしょ」

 

明「ああ、そういえば。健は聴いたのか?」

 

健「俺もまだ。今サイト開くから。…あっ!」

 

明「なんだ、どうしたんだ?」

 

健「ほら、見てこれ。ラジオ50回目だって」

 

明「もう、そんなになったのか。ん?50回目を記念してって、いつもと何か違うのか?」

 

健「えっと、今回は各放送局の反響やネットのアーカイブス放送のアクセス総数を参考に、今までの放送からセレクションして、総編集を企画したんだって」

 

明「じゃあ、今までの放送で人気のあったものを、編集して流してくれるってことか。で、どの話しを放送してくれるんだ?」

 

健「日本女性初のオリンピックメダリスト人見絹枝さんの半生を取り上げた9回目と、伝説の童謡詩人金子みすずさんワールドを特集した24回目と、現代日本で最も人気のある詩人のひとり相田みつをさんを紹介した29回目だってさ」

 

明「なるほど、その3つか。もう一度、改めて聴くのもいいかもな。健、再生してくれ」

 

健「うん。これ聴いて、早く筋肉痛治してよ」

 

明「お、気の利いたこと言えるじゃないか」

 

健「…再生しまーす」

 

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

 

みことばだけではいけない。汗を流す人が人を動かす

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/201210191036