Monthly Archive: 5月 2012

5月 31

第30話「父の日に青いバラはいかが?」


Play

2012年5月第4週放送分

不可能を可能に、「やってみなはれ」がスローガンの会社、畑違いのサントリーが2004年、14年間の努力の結果、青いバラを咲かせました。アプローズと名付けら、2009年オバマ大統領が来日した際、プレゼントされました。

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「私はブラジルのパンタナール地域を持続保全するための活動を20年近くやってきました。自然は神様の創造物であるので、神様を愛する自分が、誰よりも自然保護の先頭に立たなければならないのです。」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/20120531965

5月 27

第29話「国民的詩人相田みつをさんの世界」


Play

2012年5月第3週放送分

最愛の兄二人を戦争で亡くし、仏教に縁しながら30年間は書道も詩作も全く評価されない中、59歳にして「人間だもの」がミリオンセラーになります。弱者、敗者、貧者のための国民的詩人の世界をご紹介します。

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「私は人々の流れる涙をぬぐい、心の底に積もった悲しみを吹き払う人になりたかったのです。人々に幸福をもたらす者になろうという心だけは固まっていきました。」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/20120527973

5月 17

第28話「有名人の兄弟愛」


Play

2012年5月第2週放送分

グリム兄弟、ライト兄弟、宮澤賢治兄妹の知られざるエピソードをご紹介します。「宇宙兄弟」よりも感動します。

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「兄弟姉妹の間で情け深い愛を分かち合って育った子供は、社会に出て隣人と厚い情を分かち合って生きていくでしょう。愛で養育された人は、世の中のどんな人でも家族のように思うものです。自分の家族のように思って人に仕え、人に自分のものを分けてあげる愛の心は、真の家庭から始まります」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/20120517982

5月 16

第29話「国民的詩人相田みつをさんの世界」


2012年5月第3週放送分

最愛の兄二人を戦争で亡くし、仏教に縁しながら30年間は書道も詩作も全く評価されない中、59歳にして「人間だもの」がミリオンセラーになります。弱者、敗者、貧者のための国民的詩人の世界をご紹介します。

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「私は人々の流れる涙をぬぐい、心の底に積もった悲しみを吹き払う人になりたかったのです。人々に幸福をもたらす者になろうという心だけは固まっていきました。」

 

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/20120516972

5月 09

第27話「一日一通のハガキが生んだ奇跡物語」


Play

第27話「一日一通のハガキが生んだ奇跡物語」(27:44

2012年5月第1週放送分

認知症、うつ病の老母に笑ってもらおうと毎日はがきを送り続け、奇跡的に回復した関西のおばちゃんの話です。

今回ご紹介した文鮮明師のメッセージ

「父と母がどこかへ行っていない時、その子女たちが父母を慕い、讃えることが出来なければならない。笑いながら起きて働き、笑いながら床に就こう。」

Permanent link to this article: http://i-kazoku.net/20120509754

古い記事へ «